H・Kさん 2002年入社

所属:花山いとう薬局

職種:医療事務

医療事務のお仕事

医療事務の仕事は来局した患者さんから処方箋や健康保険証をお預かりして、処方箋内容を専用のパソコンに入力します。

それから患者さんにお渡しする帳票と処方箋を薬剤師に渡すのが基本的な一連の流れです。

また、月末はレセプト請求という薬局経営において重要な仕事などがあります。

 

業務上で大切にすること

積極的に患者さんとお話することを大事にしています。薬剤師は投薬で患者さんとの距離を縮めることができますが、事務は自分から関わっていかないと患者さんとの距離を縮められません。

また、待ち時間中に患者さんの近況やお体の具合、健康に関して薬剤師に聞きたいことなど事前に伺い薬剤師に共有しています。患者さんからは「いつも聞き忘れるから助かる」、「聞きたいことが整理できる」など感謝の言葉もいただきます。

事務仕事をこなすだけではなく、患者さんの為に自分にできることを探すことがとても重要だと考えています。

 

地域イベント

花山いとう薬局では、定期的に茶話会を開いています。茶話会では、薬剤師から便秘などの健康に関するお話やお薬のことをお話して管理栄養士からは食事に関するお話などをしています。

私は、シナプソロジー普及員として、オープニングでは、みんなで楽しく脳トレを行います。脳トレでは楽しく体を動かすので、初めてお会いする方同士でもすぐに打ち解けて仲良くなる、薬剤師、管理栄養士が続きのお話をしやすかったなど言ってくれるので、とても嬉しくなります。

 

e薬局グループはどんな会社ですか?

他の会社で働いたことはありませんので、比較できませんが、店舗の人や社内研修やイベントでお会いする他店舗の人たちはとても親切でわからないことや困ったことなど研修時や電話でも相談に応じてくれます。

e薬局グループは患者さんや地域の方のためにと研修に力を入れ様々な研修を行うので、知識も沢山身に付きます。

 

学生の方へメッセージ

自分がやりたいことを職種関係なく叶えられる会社です。活発に活動しようとするとサポートしてくれます。私の勤める店舗の上司は、「やりたいことがあったらサポートするからいつでも言ってね」と声を掛けてくれますし、本部スタッフもサポートしてくれます。

調剤薬局で実現したいことがある方は勿論、やりたいことがまだ見つからない方もe薬局グループでなら見つけることができると思います。

 

桜の木

Hさんが発案の「健康の花を咲かせよう!」

桜の木をモチーフにした大きな画用紙を薬局に掲示し、患者さんや地域の方に普段から健康の為に行っていることを記入して貼ってもらいました。これを見て「自分もやってみよう」と運動や食生活を見直される方が多くいらっしゃいました。

H・Kさん

新入社員研修

新入社員に調剤点数の意味やレセコン(処方箋等入力専用ソフト)の使い方などを説明したりなど新入社員研修も取り組んでいます

H・Kさん

健康教室

年4回ほど開催している丸山地域の健康教室では測定機器の取り扱いを担当して、地域の方とも親しくお話しています